2022年3月17日

当社らを騙る迷惑メールについて

 2022年3月16日より、当社や当社部門・社員名(以下「当社ら」といいます。)を騙り、不正プログラム等のウィルスが添付された「なりすましメール」が複数確認されております。

​ 特に、今年に入り、全世界において、莫大な数のランサムウェアや、なりすましメールが不特定多数に拡散されております。

 不審な「なりすましメール」は、当社らとは一切の関係がなく、万一、皆様が受信された際は、ウイルス感染の可能性が高いため、「開封せずにすぐに削除」いただくようお願い致します。

​ 以下、「なりすましメール」の内容例となりますので、ご参照をお願い致します。

 〈不審メールの特徴〉

・ 差出人:当社社員名や部署名の名前が表示されている

(メールアドレスは当社使用のものと異なる)

・件名:RE、当社社員名や部署の名前等

 ・ 本文:内容がない又は「確認ください」「宜しくお願い致します」などの1行のみや、

パスワードが記載

 ・ 添付ファイル:Excelファイルやzipファイル

なお、情報流出範囲等については、現在調査を行っておりますが、上記の不審なメールを受信された皆様には、大変なご迷惑、ご心配をおかけしていることを深くお詫び致します。